スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯ゲーム機 発売日、価格一覧

itmediaの「ニンテンドー3DSは高い? 安い? 歴代ゲームハードの初期価格を調べてみた」の記事で各種ゲームハードの価格一覧が載っていたが
肝心の携帯ゲーム機の種類が少なかったので、代表的な機種を追加した一覧を作ってみました。

■携帯ゲーム機の発売日と価格はこちら
1989年04月 12800円 ゲームボーイ
1898年10月 29800円 AtariLynx
1990年10月 19800円 ゲームギア
1990年12月 44800円 PCエンジンGT
1996年03月 14800円 キッズギア
1996年07月  6800円 ゲームボーイポケット
1998年10月  8900円 ゲームボーイカラー
1998年10月  7800円 ネオジオポケット
1999年03月  6800円 ネオジオポケットカラー
1999年03月  4800円 ワンダースワン
2000年12月  6800円 ワンダースワンカラー
2001年03月  9800円 ゲームボーイアドバンス
2002年07月  7800円 スワンクリスタル
2003年02月 12500円 ゲームボーイアドバンスSP
2004年12月 19800円 プレイステーションポータブル
2004年12月 15000円 ニンテンドーDS
2005年09月 12000円 ゲームボーイミクロ
2006年03月 16800円 ニンテンドーDSLite
2008年11月 18900円 ニンテンドーDSi
2009年10月 26800円 プレイステーションポータブルGo
2009年11月 20000円 ニンテンドーDSiLL

2010年2月? 25000円 ニンテンドー3DS

こうしてみるとLynks、PCエンジンGTなど特殊な機種をのぞくと、PSPGoに次ぐ値段になっており決して安い値段設定ではないのがわかります。
25000円は確かに携帯ゲーム機としては高いですが、まあ本体の値段よりも、3Dを生かした面白いソフトが出るかどうかの方が売れ行きを左右する重大な問題ですよね。発表されたタイトルからは、まだそこまで魅力が伝わってこない。

それから改めて年表をみるとゲームボーイの天下が長く続いたこと、ネオポケ、ワンダースワンの善戦をゲームボーイアドバンスで吹き飛ばしたことや、PSPに対抗して任天堂DSを発売し一騎打ちに持ち込むなど、携帯ゲームの激戦ぶりを思い出します。



しかし、3Dを生かしたゲームですか・・・
スペハリ3Dとか出ませんかね?
あと、マイナーなところでランドストーカーとかバーニングレンジャーとか(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。