スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデムの不調

昨日はネットの接続が不調であれこれ大変でした。症状も不思議な状態で、再発するようなら、なにか対策が必要になるかもしれません。

◆不調の詳細は以下の通りです。
昨日は普段どおりネットゲームのPSUを遊びながら、Webブラウザ:Sleipnirでネットのチェックをしていました。

途中からネットもメールも繋がらなくなり、ノートンやLANの設定を見直しましたが問題なし。
なぜかPSUの通信だけは生きていて、普通に遊べていました。

PSU終了後にPCを再起動すると、今度はPSUへの接続も含めネットもメールも全滅に・・・。

最終的に、ADSLモデムのPPPを再接続して解決しましたが、なんとも中途半端な不具合でした。



一部の通信のみ生き残るという症状で、原因が不明なだけに今後がちょっと心配です。


★追記10/17
解決しました!!


ルータのログを確認したところ
「NAT TX-ERROR List Create Error : UDP」が大量に発生していて、調べてみると「btdna.exe」がこのエラーを発生させていました。

このbtdna.exeは、Zoomeという動画サイトの再生を補助するP2Pプラグインのソフトで、こいつが動画を再生していないときも動いており、NATテーブルをあふれさせて通信障害を引き起こしていたのです。

アプリケーションの追加と削除から「DNA」を削除して、無事通信障害も解消しました。

ちなみにルータがNATあふれに対応している場合は、通信障害にまでは発展しないようです。しかしbtdna.exeがエラーを吐いていると全体的なスループットの低下にもつながるので、ルータのログなどを確認してみると良いかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。