スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENOウイルス 駆除、対策

GENOウイルスが流行の兆しを見せています。

詳しい情報はコチラ
  GENOウイルスまとめサイト

◆特徴
このウイルスは感染したWebサイトにアクセスすると感染。
感染後にFTPでWebサイトの更新をすると自分が発信元になります。
また、IDパスワードを抜かれてしまうこともあります。

◆GENOウイルス感染時の症状
 cmd.exe、regedit.exeが起動不能
 一部のアンチウイルスソフトが更新不能
 PDFファイルやシステムファイルが増殖
 CPU、メモリ使用率がUP
 再起動時にブルースクリーン
などなど

◆対策
 Adobe Readerを最新にする
 Adobe Flash Playerを最新にする
 Adobe ReaderのJavascriptを切る
 掲示板などに貼られている怪しいリンクをむやみに開かない
 ウイルス定義ファイルを更新する
 WindowsUpdate
などなど


◆チェック方法:まとめサイトに詳細があります
・XPの場合
 1:スタートメニューをクリック
 2:「ファイル名を指定して実行」を選択
 3:名前欄に「regedit」と入れてOKをクリック
 4:regeditが起動しない場合は感染の疑いあり
 
・オンラインスキャンでスキャン
  カスペルスキーオンラインスキャン
※亜種も発生しているので、スキャンもれもあるようです。


感染すると駆除は非常に困難です、事前の対策をしっかりしておきましょう。


最近regeditの起動しないウイルス感染を良く見ますが、このウイルスに感染していたんでしょうか。レジストリの改変やウイルス対策ソフトのインストール、アップデートが出来ないなど、かなりの破壊活動を行うので、データのバックアップをしてリカバリしてしまうのが一番のようです。

コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。