スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1chipMSX起動テスト

1chipMSXではSDメモリをFDD代わりに使用することが出来ます。

FDDをディスクイメージに変換してSDメモリに転送
1chipMSXのDOS画面
リストにある「msxmg11.dsk」が今回転送したディスクイメージファイルです。
S端子で接続していますが滲みもなく綺麗ですねー。

実際に起動するにはep.comより
「ep msxmg11.dsk /b/r」とマウントしてリセット
MSXマガジン11月号画面
無事起動しました。

次にROMのテストの為、ROMの資産を引っ張り出します。
H181209ROM資産
ゲームは遊んでナンボって主義なので
すぐ取り出せるようにROMとパッケージは別に保存しています。

整理もかねて並べてみる。
H181209ROM一覧
片寄ったコレクションですね。
(Huカードは他の場所に保管してあるはず)
しかし、肝心のグラ2や幽霊君が見当たらない・・探さなくては。

比較の為実機HB-F1XVも引っ張り出してみる。
比較用HB-F1XV

コンポジット出力では滲みが出るので「AVデミロ」で接続
MSXにAVデミロ接続
滲みは無くなったが1chipMSXほどクッキリはしない。


両方の音を聞き比べてみた感想ですが
・1chipMSXは、クリアーで綺麗な音
・HB-F1XVは、ノイズはあるが響きのある音

実機が本来の音ですが、1chipMSXの音も曲によっては良いかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。