スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂DSi カバー

先日購入した任天堂DSiのカバーが届いたので、さっそく取り付けてみました。

◆まずは、クリスタルクリアケース for ニンテンドーDSi
P1000430-01.jpg
新品で購入しましたが、開封時点ですでに細かい傷がついていました。持ち歩いていれば、そのうち傷は付くので気にしませんけどね。

裏面の滑り止め
P1000435-01.jpg
この滑り止めのおかげで、かなり持ちやすくなります。
ただし、カバーの厚みで、LRボタンは少し押しにくい。慣れれば問題なさそうですが、初めのうちは気になりそう。

上部のカバーは、写真左の白いシリコンパーツで押さえて固定します。そのまま押し込むだけだと、ちょと浮いてしまいます。
P1000437-01.jpg

そこで反対側を先に入れ、手前は紙を挟んでから入れて
最後にそっと紙を抜くと綺麗に収まりました。
P1000439-01.jpg

◆つぎにソフトジャケット for ニンテンドーDSi です。
P1000450-01.jpg
シリコン素材ですが、かなり分厚くしっかりした造りになっています。シリコンカバーというよりは、シリコンケースのようです。

裏面の滑り止め
P1000452-01.jpg
クリアケースと同じモールドの滑り止めです。


他社のシリコンカバーは前面に少しカバーが回り込むことでカバーを固定していますが、この商品は、ケースが固いことを利用し、カバー内側に少しふくらみを持たせてはずれないようにしています。
なので、若干浮いてしまいますが、この辺は妥協するしかないようです。
P1000444-01.jpg


クリアケースと同じく、カバーの厚みでLRボタンは若干押しにくくなります。慣れれば許容範囲ですが、取り外しが簡単な事を利用し、プレイするときは上部カバーをはずしてしまっても良いですね。
P1000453-01.jpg


◆それぞれオマケでタッチペンが付属しています。
P1000459-01.jpg
細い方がクリアケースについてるペン、商品説明には収納不可と記載されていましたが、DSiに収納できました、オマケなので品質の保証が無い為の記載ですかね?

太い方は、ソフトジャケットについているペンです。
DSi付属のペンよりペン先が細く使いやすそうです。

テーマ : ニンテンドーDS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。