スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートンとウイルスバスター2009

ノートンインターネットセキュリティ2009とウイルスバスター2009が9月10日に発売されました。

会社ではノートン、自宅ではウイルスバスターを使っており、両方とも2009にバージョンアップしました。

■ウイルスバスター2009 感想
インストールは再起動含めて15分程でした。
使用メモリは2008に比べ若干増えてます、2008の基本プログラムが最近更新され、大幅にメモリ負担が少なくなったので、その影響?
最大の売りは、バスター起動の高速化です。2008では数分バスターの起動にかかっていましたが、2009は1分程で起動します。

基本的なメニューは、ほぼ変更なし。システムツールがオマケで付いてきましたが、本当にオマケです。逆に使うときは慎重に使わないと、余計なトラブルになりそうです。



■ノートンインターネットセキュリティ2009 感想
インストールは1分ほどで終了、本当に早い。ただし2008の削除は再起動含めて5分ほどかかります。
使用メモリは若干増えています。
最大の売りは、スキャンの高速化。「Nortonインサイト」機能により、あらかじめ信頼済みファイルを判断する事により、スキャン時間が圧倒的に短縮されました。
ちなみにフルスキャンは全てのファイルをスキャンする為、前とほとんど変わりありません。


コメントの投稿

非公開コメント

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。