スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTC J butterfly HTL21 フラップタイプケース取り付け

HTC J butterfly HTL21をフラップタイプのケースに取り付けてみました。

今回購入したのはレイ・アウト製の縦に開くタイプのケースです。

■レイ・アウト au HTC J butterfly HTL21用
 フラップタイプ・レザージャケット/ブラックRT-HTL21LC1/B



取り付け前の状態
プラスチックや皮(レザー調)の質感はそれほど高くなく値段なりと言ったところです。
rt-htl21l-01.jpg

こちらが取り付けたところ
画面との段差が少なく操作しやすいですね。
rt-htl21l-02.jpg

表面の上部
ボリュームや電源スイッチ、イヤフォンジャックなどへのアクセスはかなり良好です。
rt-htl21l-04.jpg

USBコネクタ部に穴が開いていない為、充電時はフラップを折り返す必要があります。
rt-htl21l-03.jpg

裏面の下部
rt-htl21l-05.jpg

裏面上部
HT21Lにはストラップ穴が無いため、ケースにストラップの金具があると助かります。
rt-htl21l-06.jpg


質感は値段なりですが、スリムで使いやすい出来栄えです。
画面の保護フィルムを張らない人にもお勧めです。
スポンサーサイト

HTC J butterfly HTL21にイヤホンジャックカバーを取り付け

AUのHTC J butterfly HTL21はIPX5の防水性能を持っています
しかし、標準の状態でイヤホンジャック部にカバーはありません。

そこで市販のイヤホンジャックカバーを購入して取り付けてみました。

今回購入したイヤフォンカバーはこちら。
■GILD design アルミ削り出し イヤホンジャックカバー
 GA-200B(ブラック)
 GA-200R(レッド)



それぞれ綺麗なパッケージに入っています。
ga-200-01.jpg

あたりまえですが実物はかなり小さい
ga-200-02.jpg

こちらが取り付けたところ、精度が良いのか気持ちよく入ります。
ga-200-03.jpg

横から見たところ、枠内に綺麗に収まってます。
ga-200-04.jpg

溝が掘ってあるので取り外しも簡単です。
ga-200-05.jpg


※キャップをしたからと言って、本体の防水性能が上がるわけではないのでスマホの取扱いはご注意ください。
 見ての通り、イヤホンジャック本体もかなり小さいので紛失にも注意が必要そうです。
 (それを見越して予備の為に2個買ったんですけどね)

PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。