スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブ機パーツ交換

サブ機が故障したので、一気にパーツ交換してみました。
元のPCはPrime Slim(CPU Core2Duo E6700)のスリムPC


交換したパーツの構成はこちら
コンセプトは
「消費電力に気を使いつつ、Widnows7がそこそこ動いて、清音」なPC
CPU   Corei3 2100BOX
マザー GA-H67MA-D2H-B3
メモリ CetusDCDDR3-4GB-1333
グラボ RH5570-LE1GHD


■Before
P1000726s.jpg
■After
P1000729s.jpg


OSはXPからWindows7に変更
ベンチマークはこちら
i3


廉価CPUなのにメインマシンより高性能になっちまったw
さすがに5年も前のPCじゃしょうがないか
■メインマシン・・・
CPU    Core2DuoE6600
マザー  MSI P965NEO-F
VGA    R5770 Hawk
e6600b
スポンサーサイト

最新のIME2010を無料で使うには

最新のOffice2010に入っている日本語変換機能を無料で使う方法です。

無料で使うための条件は
「対象のofficeがインストールされていること」
これだけです。
※Microsoft OfficeXP以降(XP/2003/2007/2010)

入手と設定の詳しい方法はこちら



一時ものすごく使えないIME扱いされてましたが
IME2010になって、多少使えるようになりました。

名前や地名などの入力も簡単になり、変換の精度もあがってます。

なんらかの理由でATOKが使えない人は、インストールしてみてもいいかも。

Windows7 導入テストメモ

Windows7の導入テストをする時に便利な情報をメモメモ


◆Windows 7 Enterprise 90日間評価版 ダウンロード
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc442495.aspx


◆MS、機能制限なしで90日間試せる“Windows 7”を仮想ディスクイメージとして公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091015_321806.html
「Virtual PC 2007」や「Virtual Box」などVHDに対応した仮想PCソフトでも利用可能
体験版で利用できるWindows 7は企業向けの最上位版“Enterprise Edition


◆アクティベーションキーなしでWindows 7を最大120日間使用する方法
http://www.lifehacker.jp/2009/08/090824windows_7120.html


◆Windows7をUSBメモリからインストール
http://ascii.jp/elem/000/000/469/469384/


◆おまけ
シャットダウンショートカットの作成
http://www.howtogeek.com/howto/windows-vista/quick-tip-create-shutdown-restart-lock-icons-in-windows-vista/

Windows7 Enterprise 90日版(評価版)

発売まであと少しになったWindows7ですが、会社などで導入を検討している方向けに90日試用できるWindows 7 Enterprise 評価版がリリースされました。

Windows 7 Enterprise 90日間評価版のダウンロードは
コチラ
・ダウンロードするには事前にWindowsLiveのアカウントが必要です(登録は無料)
・使用の際にはリンク先の内容をよく読んで検討してください。

32bit、64bitの両方ともダウンロードできます。

Windows7 RC

Windows7RC(製品候補版)が5月7日にリリースされました。

ダウンロードはコチラ
※ダウンロードにはWindowsLiveアカウントが必要です。

windows7RCの有効期限は2010年5月31日までです。
※有効期限は2010年5月31日までですが、2010年3月から2時間おきにシャットダウンするようになります。

あくまで製品版ではないので、使用は自己責任です。
また、ダウンロードできるのはWindows 7 Ultimateなので、市販のパソコンに入るOSとは若干機能が変わる可能性があります。

またXPモードも公開されています。
 WindowsVirtualPC ダウンロードはコチラ
 XPモードベータ版 ダウンロードはコチラ
XPモードを実行するにはCPUが仮想化技術(VT)に対応してる必要があります。


■そんなわけで必要なファイルをダウンロードして、セットアップしてみました。

◆Windows7RCインストール
インストール所要時間は15分、IEも8が入っており動作は軽快です。

◆XPモードもインストール
特に問題も無くインストール完了
あとでベンチマークなどをテストする予定です。

◆XPにWindows7をインストール
ついでにXPでWindows7を動かそうとVmwareにWindwos7をセットアップ、Wmware評価版でイメージ化して、VmwarePlayerで実行。
こちらも特に問題なく動いています。


インストールに関しては、特にトラブルもなくあっさり成功。これからベンチマークなどを色々走らせてみる予定です。

Virtual PC用 Vistaダウンロード

■Virtual PC用 Vistaダウンロード
WindowsVistaを無料でダウンロードしてテストなどに使えます。

WindowsVista30-DayEvalVHDのダウンロードはこちら
Virtual PCのダウンロードはこちら

・形式:Virtual PCの仮想PCイメージ
・エディション:WindowsVistaEnterprise(英語版)
・機能制限なし
・使用期間30日

英語版ですが、日本語のソフトも問題なく使えます。


年内にWindwos7の発売もありそうですが、Vista環境の体験やテストをしたい人にお勧めです。


お勧めレーザマウスランキング

ie8 簡単 マウスジェスチャー

InternetExplorer8(IE8)にマウスジェスチャーを簡単に追加する方法ですが

フリーソフトの「かざぐるマウス」を使うと、簡単にIE8でもマウスジェスチャーを使うことが出来ます。

「かざぐるマウス」は窓の杜よりダウンロードできます
窓の杜はコチラ

■設定方法
ダウンロードした「kazaguru150_unicode.zip」を解凍、Kazaguru.exeを実行します。

かざぐるマウスオプション画面より「マウスジェスチャー」タブの「Internet Explorer系」チェックボックスをオンにします。
「詳細」タブにある「スタートアップにショートカットを作成する」にチェックすると、次回起動時にかざぐるマウスが自動的に起動します。





IE8 評価

2009年3月20日より「InternetExplorer8」の正式版がダウンロードできるようになります。

IE8正式版 評価

IE7に比べ、表示が素早くなり快適になりました。
まだ一部のWebサイトで表示が崩れたりしますが、これはサイト側の修正を待つしかありませんね。
動作が重いという意見もありますが、PCの性能が低い場合はIE6よりも動作が重くなるようです。

元に戻すもどすのも簡単なので、まだの方は試しに入れてみてはいかがでしょうか。


------------------------------------
IE8ベータ評価

予定では3月20日1:00ごろ
こちらのサイトから日本語版がダウンロードできます

3月23日より日本語のサイトでもダウンロードできるので少し様子を見てからでも良いですね。


IE6からIE7へは、かなりの混乱がありましたが今回はどうなんでしょうね。


IE8のベータ版を使った評価ですが
スピードに関しては、IE6,7に比べても高速化しているので
特に問題がなければIE8にアップデートした方が良いかもしれません。

IE8にはIE7の互換モードがあるそうなので、万が一不具合があるときも対応できそうです。(IE7の時にIE6モードが欲しかった!)


メニューなどもう少しカスタマイズできるといいのですが、そのあたりはSleipnirなど互換ブラウザに期待ですね。

チルトホイール搭載お勧めマウス

Seagate製HDD トラブル

先日購入したSeagate製HDDにアクセス不能となるトラブルが発生する可能性があるようです。

マイコミジャーナルの記事

発生の条件は不明ですが、該当の機種はファームアップの必要があります。

私の購入したHDD「ST31500341AS」も、しっかり該当商品にあたるので
あとでシリアルを確認してファームアップしなくてはいけないようです。


Windows7 インストール

先日注文した1.5TのHDDが届いたので、Windows7日本語βをインストールしてみました。

■PCのスペックはこちら
CPU    Core2DuoE6600
メモリ   2GB
マザー  MSI P965NEO-F
VGA    GIGABYTE:GV-NX96T512HP
HDD    Seagate ST31500341AS
サウンド SoundBlaster X-Fi Digital
モニタ   LG:L2000CN

インストールは20分ほどで終了
VGAは、WindowsUPDATEで更新
サウンドはVista用のドライバーをダウンロード、Visiaの互換モードでインストールしました、しかしアナログ出力はOKですが、デジタル出力が認識していません。

▼ソフト動作チェック
「PSU イルミナス」インストールはOK,実行はゲームガードのnproのエラーで動きません。

「デビルメイクライ DX10ベンチ」OK
xdmcrydx10.jpg

「3DMark Vantage」 →NG、メニューは起動するが画面の切り替えで落ちる。
1600x1200から1024x768に解像度を変更 → OK
3dvanwin7.jpg


イーモバイル「D02HW」:OK
ドライバーは、勝手にネットからインストールして認識してました。
イーモバイルユーティリティは動作しませんが、ダイヤルアップの設定を手動すれば通信できます。


参考まで
CrystalMark2004
1600x1200だとGDIテストのラストでフリーズするので1024x768で実行
win7crmark.jpg


CrystalDiskMark
xcdiskw7.jpg


ベータだけあって、調整整不足かウィンドウの開閉などがバタついてみえます。
このあたりはOS-Xぐらいまで調整して欲しいですね。


この出来ならVistaユーザーは無料でアップデートして欲しいなあ。
PSUぴたっ
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
某隊長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。